家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

2014年4月13日(日) 高知文化プラザ かるぽーと

第14回 中四国AFVの会 レポート

2014年4月13日(日)第14回中四国AFVの会が開催されました。

今回は初の「四国上陸」と言う事で、高知県で行われることになったのです。珍しく、雨の中の開催となりましたが、湿りがちな気候に対し会場内は開始早々、異様な熱気に包まれたのであります。

普段は行わない「オープニングセレモニー」なのですが、ここでなんと、尾崎県知事の挨拶をいただくことになりました。全国のAFVの会史上、初めてではないでしょうか? 今回は高知県をはじめ高知市、高知市教育委員会、多くのメディア関係からも後援を頂き、恐縮であります。

また、昨年に引き続き、田宮会長をはじめ多くのゲストにも来場いただき、いやが上にも場内の雰囲気はヒートアップ!

事前の宣伝も効を奏したのか、見学者の数もウナギ昇りとなりました。

昼食をはさんで、豪華ゲスト陣とのトークショーが始まったが、ココからは裏方さん達も投票の集計や、各賞の配分、作品と作者の照合等フル回転となる。いつも見えないところでの活躍に感謝致します。

今回は静岡ホビーショーを待たず、会長自ら新製品の発表があり会場を驚かせた。なんと「戦車の祖先」とも言うべき「Mk-IV戦車」を発売すると言うのだ! しかもモーターライズ!! 個人的にはWW2以降のいわゆる「現用戦車」は多数発売されているのに、WW2以前の戦車はなぜ出ないのか、不思議に思っていただけに嬉しいおみやげとなった。

トークショーは司会者の巧みな進行と、ゲストのユニークなコメントで笑いの渦に包まれていたようです。(実際に聞く事が出来ず、非常に残念ですが・・・) いつもの如くタイムスケジュール通りに収まらず、タイムキーパーからは「巻き」が入っていた事はここだけのヒミツです(笑)

楽しい時間は矢の如く過ぎ去り、恒例の授賞式となりました。賞品数の多いのも、中四国AFVの会の自慢ですが、今回も多くの方に賞品を持ち帰ってもらうことが出来ました。提供くださるメーカー、小売店様に御礼申し上げます。

今回は不思議と同じ作品が複数賞を獲る傾向にあり、ゲスト賞を含め1作品で4賞受賞の快挙も実現しました。

第14回の大賞受賞は高知県開催にふさわしく、地元高知の方が獲得され、更に会場を沸かせました。また次回、再会を約束し高知大会はお開きとなりました。今後とも皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

実行委員 代表 栗山弘嗣

Gallery1  Gallery2  Gallery3  Gallery4  Gallery5  Gallery6


第14回 中四国AFVの会 コンテスト入賞者

大賞
山下健嗣 IV号 of HJ

情景部門

金賞
小原雅司 師匠

銀賞
竹山智文 夕刻

銅賞
伊勢睦明 イギリスLRDG コマンドカー

単品部門

金賞
戸嶋博光 筆チャレ STAR SHIP

銀賞
金田勝利 JSU-122S

銅賞
金山大輔 ムカデ(CHAR 2C)

以上、正賞は参加者の投票により選出。

金子辰也賞
浮田直人 GAZ66 テクニカル

山田卓司賞
戸嶋博光 筆チャレ STAR SHIP

土居雅博賞

AM賞
伊勢睦明 M151A2 グレナダ侵攻作戦

イカロス賞
荻野 之 III号突撃砲

IV・4・四賞
福島伸晃 IV号戦車D型

せんしゃん賞
尾山雅文 せんしゃん

タミヤ賞
尾本芳昭 一触即発
津末由紀子 Sacri fice
脇田昌彦 ヴィルベルヴィント
中内清一 燃料満タン

ハセガワ賞
中内清一 カール自走砲

ガルパン賞
蔵本孝洋 IV号戦車J型

はちきん賞
津末由紀子 Sacri fice
羽原はるみ 小春日和 車とぬこさん
岩田侑子

海洋堂賞
竹山智文 夕刻
戸嶋博光 筆チャレ STAR SHIP
金山大輔 ムカデ(CHAR 2C)

ファインモールド賞
金田勝利 かえる

カモ井賞
岩田侑子

紙創り賞
望月理久風 East Front 1941

トランペッタ−賞
伊勢睦明 LAV-25

防衛賞
山岡茂生 90式マインローラー

ラウペン賞
石田正彦 陸上自衛隊装備車両の変遷

以上、各賞はゲストおよび実行委員により選出。


全展示作品は次頁以降に掲載してます。ご覧下さい。